【麗華先生】電話占いウィル体験・鑑定結果

遠距離恋愛の彼の気持ちが解らなくなっていました。

LINEが減り、電話も減り…不安でたまらない毎日でした。その不安を晴らすために占いやカウンセリングにはまってしまい…。もう自分ではどうする事も出来ない状態でした。

不安に負けて占いジプシーに

私は27歳の会社員です。

同じ職場の彼とは2年の付き合いになるのですが、彼が遠方に転勤になってしまい仕方なく遠距離恋愛をしていました。最初のうちは、毎日LINEをして毎晩電話をしていました。でも時間が経つにつれて、LINEが減り…電話も日が開くようになり…。

彼の仕事がハードなのは知っていますが、休みの日でもLINEや電話をしてくれない時もあって不安がどんどん膨らんでいました。
離れているとはいえ、同じ会社なので勤務形態などが解ってしまうのでそれが余計につらく「浮気でもしているんじゃ…」と不安が疑念に変わっていきました。

なんとか自分の心を落ち着かせるために、占いにはまっていき…私の心の状態がとても不安定なので占いの結果まで安定せずにさらに他の鑑定士さんにも聞きたくなるという状態でした。
このままじゃいけないと解っていてもやめられず、毎晩のように電話占いをしていました。そんな時に目に留まったのが麗華先生でした。

心のバランス調整をしていたたげる麗華先生に

幼いころから霊能力をお持ちでいらっしゃるとのことで「純霊感」という言葉にとても魅力を感じました。
これまで見えなかった答えという私が求めているものズバリそのものだったので迷わず麗華先生を選びました。

麗華先生との会話のやり取り

先生「はじめまして、今日はどんなご相談ですか」

私「遠距離の彼がいまして…最近そっけないんです。電話の頻度も減ってしまったし、休みの日でも全く連絡がない日もあって不安で」

先生「つらかったですね。残念ながら、彼の気持ちは少しずつあなたから離れて行ってしまっているようです。あなたは彼の事が大好きなのよね。」

私「やっぱりそうですよね。浮気していますか?」

先生「まだ、浮気ではありません。ですが、彼と急速に近づいている女性がいます。今のままだと、彼の心はこちらの女性に行ってしまうかもしれません」

私「私はもう諦めた方がいいですか?」

先生「まずは、あなたが変わる事です。彼がこうなったきっかけは慣れない場所で仕事を頑張っている自分を励ますのではなく『さみしいあいたい』と愚痴をこぼすあなたを重荷に感じてしまったからなんです。 彼の心を取戻すためには、彼を支えて一緒にこの遠距離恋愛を乗り越えようとす姿勢を見せる事です」

私「確かに…そう言われればそうですよね。反省します。」

先生「これは提案だけど、今、あなたが電話占いに使っている費用を旅費にあてて彼に会いに行ってみたら?有給をとって彼に食事を作りに行くのはどう?」

私「それは出来ます。有給も消化しなくてはいけないので」

先生「一緒にがんばろうねと言ってあげれば、また以前の彼に戻るきっかけになりますよ」

私「本当ですか?やってみます」

それから1週間後

先生に言われたとおりに、有給をとって彼に会いに行きました。

彼はとて驚いた様子でしたが、久しぶりの手料理がおいしいと喜んでくれました。有給は2日ほど取っていたのでお弁当を作って彼を送り出して帰りを待つという疑似新婚さん体験も出来ました。

最初はちょっと気まずそうだった彼もすぐに今までと同じ感じになってきて…帰りは駅のホームまで送ってくれました。

別れがつらくて、新幹線の中で泣きそうになっていると彼からメールが来たのです。「とても楽しい2日間だったよ。正直もうだめかと思っていたけど改めて○○のありがたさに気づいた。結婚したらこんな感じなんだよね。それもいいかもって思ったりしない?」と…。

嬉しくて駅に戻りたくなってしまいました。麗華先生の的確なアドバイスのおかげで彼の関係が一歩も二歩も前に進みました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です