【琳愛奈先生】電話占いウィル体験・鑑定結果

私は31歳の派遣社員です。一応既婚なのですが主人は仕事柄海外にいる事が多く、一人で家にいるのが退屈で…独身の頃取った資格を生かしてパートをしています。

占いやスピリチュアルが大好きでよく占いをしているのですが…先日「オーラが濁っている」と言われて…。気になっていました。

とにかく占いが大好き

とにかく占いが大好きな私、電話や対面…見える人がいるという書き込みを見て九州のハンバーガー屋さんにまで出向くほどの占い好きです。

私が占いにはまったのは、結婚してからです。というのも、結婚してすぐ主人が栄転し海外出張が多くなったのがきっかけでした。学生時代なかの良かった友人も就職や結婚でばらばらになり、子供もいない私はさみしくて…誰かと話をしたくて電話占いにはまりました。

最初は専業主婦だったのですが鑑定料金位は自分で稼ごうと派遣を始めました。どんどん占いにはまっていき…そして、対面鑑定で見ていただいたある占い師さんに「あなたはオーラが濁っている」と言われたのです。

鑑定で厳しい事を言われた事はたくさんありますが、ただ「濁っている」と言われた事がショックでした。

本当ならなんとかしたいし、違うなら違うと言って欲しくて…オーラ鑑定をしていただける先生にご相談しようと思いました。

オーラ鑑定希望で琳愛奈先生に

オーラやエネルギーがお見えになるという事だったので、琳愛奈先生をお願いしました。

琳愛奈先生との会話のやり取り

私「はじめまして、オーラ鑑定をしていただきたいのですが…」

先生「こんにちは、なにかショックな事でもありましたか?」

私「やはり、解られますか。実は先日『オーラが濁っている』と言われてショックで…本当に濁っていますか?」

先生「その方が、私と同じエネルギーを見ているかは私にはわかりません。ですが、私には濁っているとは写りません。ただ、とても不安定なものを感じています。その方はこの不安定さをそのように表現されたのかもしれません」

私「不安定ですか?」

先生「えぇ。何かストレスや不安な事があるのではありませんか? あなたはとても素直な人だからすぐにいろいろな言葉をすぐに信じてしまいますね。占いもそうなのかな」

私「はい、そのとおりです。主人が海外出張でほとんど家にいなくて、友人も離れたところに住んでいてさみしくて占いに…」

先生「そのさみしさがこの不安定なエネルギーの元かもしれませんね。こんなことを私が言うのは変だけれど、占いに依存してはいけませんよ。普段の生活がある上で占いを有効利用するならいいけれど、依存したらよくないわね」

私「ひとりぼっちで本当にさみしくて」

先生「職場でも他の方との交流がないみたいですね。」

私「はい、職場の方とは話が合いません」

先生「今、占いに使っているお金と時間の半分をまずは趣味に当ててみたらどうでしょう?料理教室やカルチャースクールなど習い事をしてみるといい友人が出来そうですよ」

私「本当ですか?実は、近所に大人向けの華道教室があってちょっと興味があるんです」

先生「あなたはもともと好奇心旺盛で、とっても社交的なのよ。自分から外に飛び出せばすぐにお友達もできるし、さみしくない生活を送れるんです。やってみたらでーどうでしょうか?オーラはちょっとしたことで不安定になるものだから、すぐに元に戻りますよ。すくなくとも濁ってはいないから安心して」

鑑定後すぐに行動してみました

鑑定を受けた翌日に、華道教室に行ってみました。すると、私と同じくらいの年の方もいらっしゃって快く迎え入れていただけました。

当然、みんな家も近所ですし、主人がいない事が多い私の家は大人の女子会にはもってこいの場所になりました。琳愛奈先生の言ったとおりになったのです。

占いはやめていませんが、以前より頻度が減りました。大好きなお花も出来て今は楽しく暮らしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です