【未歩先生】電話占いウィル体験・鑑定結果

私は三十四歳の主婦です。小学校二年生の娘がいるのですが、学校でいじめにあってしまい悩んでいました。しかもいじめの首謀者の子はご近所でかなり有名なママさんの御嬢さんでした。ママ友の中でも発言力が強くご主人は弁護士さん…。下手な事を言えない相手に私も困っていました。

娘を守りたいけれど、どうしたらいいのか

娘は公立の小学校に通っています。運動は苦手ですがとても勉強好きな子で性格は内向的です。それでも、学校にはお友達もいて毎日楽しいと言っていました。それが、ある日の朝「行きたくない」と言いだしたのです。その日は、微熱もあったので学校を休ませました。でも翌日も学校に行きたがらないのです。これはおかしいと思い娘に何があったのかを尋ねると…。

「Aちゃんから宿題を写させてほしいと言われて、自分でしなきゃダメだと言ったら他の女の子たちから『ぶりっこ』って言われて無視されてる」と言うのです。

Aちゃんのお母さんは派手目な方で発言力も強く、ご主人は弁護士さん…下手な事は言えません。とりあえず、主人に相談すると「そういう事なら、私立に通わせるのも手じゃないか」というのです。

確かに、通学可能な範囲に私立小学校がありますし娘の将来を考えても転校は悪くない選択肢でした。でも、すぐに決断も出来ません。担任の教師は「そうですか~。成績好い子は虐められやすいんですかね」と他人事。

転校かそれともAちゃんママと話をつけるべきか悩んでいました。そんなときにたまたまウィルの存在を知りました。占いと言うと恋愛相談のイメージが強かったのですが、思い切ってかけてみる事にしました。

恋愛以外の問題もお得意とのことで未歩先生に

恋愛はもちろん、イジメや家族間の問題まで幅広く見ていただけるとのことで未歩先生にお電話しました。

未来透視がお得意とのことで、娘の未来を決める上でご意見をいただきたいと思いました。

鑑定での会話はこんな感じでした

私「こんばんは 実は娘がイジメにあっていて…。相手の子のお母さんが近所でも有名な方なんです。ご主人は弁護士さんで…。転校するか話をつけるかで迷っています」

先生「それは大変でしたね。相手の子のママさん、かなりクセがある方ですね。学校でも煙たがられていますし、先生も対応できないでしょう」

私「そのとおりなんです」

先生「娘さんはとても優秀なので、私立小学校はいいと思います。でも、何もせずに転校したらAちゃんも追いかけてくる可能性がありますよ」

私「えっ」

先生「Aちゃんママはとっても負けず嫌いです。娘さんが私立に行けば『うちの子も』となります」

私「それは困ります」

先生「そうならない為には、このイジメの件を問題にしてちゃんと解決することが大切です。ご主人が弁護士さんとのことですが、ご主人は出てきませんから安心していいですよ」

私「といいますと…」

先生「ご主人は大きな事件にしか興味がありません。学校の事には口出ししません。ですから、安心して学校に…そうね、担任ではなく教頭先生にアポを取ってお話しされてみては?教頭なら、話を聞いてくれますよ」

私「本当ですか 早速電話してみます」

その後…

学校に出向き、教頭先生と話をすると未歩先生の言ったとおり話を聞いていただけました。そして、娘が受けていたひどいイジメの数々が解ってきたんです。

「汚い」と言われたり、上靴を隠されたり、体育の時間に突き飛ばされたり…頭に血が上りそうになりました。

話し合いの場が設けられ、Aちゃんママは「うちの子は悪くない」と一点張りでした。が、その場でAちゃんとそれを見ていたクラスメイトからは「ごめんなさい」と謝罪がありました。そして、Aちゃんママに「二度と娘に近寄らない事を約束していただきました」

そうして、娘は私立小学校へと転向しました。勉強が好きな子なので私立の環境はとても合っているみたいで将来は学者になりたいと言っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です