【風間かがり先生】電話占いウィル体験・鑑定結果

私は25歳の会社員です。会社の2つ年上の先輩との関係について悩んでいました。

中が悪いとか、いじめられているというわけではないのですがどうも苦手なタイプで徐々にストレスが溜まっていきました。これからも同じ職場で働く事が不安でした。

否定的で何もかも合わない先輩

私は入社3年目で、先輩は6年目です。先輩は他の職場からの転職組で高卒、私は大卒でここが初めての職場です。先輩は思ったことをはっきりというタイプの人で男性社員からは「姉御肌」と言われて好かれていて、グループでひとつのプロジェクトをこなすのが得意な人です。

私は、あまり自分の意見を言うのは得意な方ではなくどちらかというとだまってコツコツと作業するのが得意です。

先輩は事あるごとに私に「大学出てても、協調性がないと社会人としてはダメなんたよ。」とか私の趣味がハーブティーであることを言うと「かわいい子って思われたいか、心が弱いか」なとど言って必ず否定してきます。
その場では笑っていますが、何かを言うたびに否定されると些細な人なのですが少しずつストレスが溜まってきて、朝先輩の車が見えると胃がキリキリと痛むようになりました。

育児やそれぞれの仕事をがんばっている友人に「先輩と合わない」なんて些細な愚痴はこぼせません。我慢していたのですがそれでも誰かから「あなたは悪くない」と言って欲しかったんです。

それで、ウィルの鑑定士さんに話を聞いていただこうと思いました。

小さな悩みも聞いて下さる風間かがり先生に

占いだけでなくカウンセリング的な鑑定をしてくださるという事と、些細な悩みでも一緒に考えてくださるという紹介文に惹かれて風間かがり先生にお願いしようと思いました。

風間かがり先生との会話のやり取り

私「はじめまして…あのとても些細な事で恐縮なのですが、職場の先輩と相性が悪いようで…」

先生「その先輩は女性ね。悩みに大きいも小さいもないのよ。本当によく頑張りました。そして、よく電話してきてくれました。あなたは優しいから誰にもいえなかったのでしょう」

私「言えませんでした。でも、毎日毎日嫌味を言われて何かをする度に否定されて本当につらいです。昨日は私が会社で使っているマグカップまでけなされました。なぜこんなに嫌われるんでしょう」

先生「もともとこの先輩がこういう人というのも事実です。でも、あなたが悪いわけじゃないのよ。この先輩はあなたが羨ましいの。」

私「羨ましいんですが?」

先生「そう。あなたは自分では気づいていないけれど丁寧な仕事で社内ではとても評価されているし、男性からもモテるの。それを先輩は知っていて羨ましいと思っているみたい」

私「私はそんな羨まれるような事は何も…」

先生「自分ではそう思っていても、周りはちゃんと評価していくれているの。今回はそれがあだになってしまったね」

私「じゃどうすれば…」

先生「まずは、自分に自信を持つこと。自分の評価を自分で下げてしまうのはよくないから、私は出来る私は悪くないってちゃんど自分で自分を認める事。それから、この先輩から次に何か否定されたら今までのように笑って『そうですね』と言うんじゃなくて『私はそうは思いません』と言い返してみて。きっと何も言えなくなる」

私「え、それだけで黙ります?あの人が?」

先生「信じられないでしょう。でもあなたが何を言われても反論しないから…言葉は悪いけれど『舐められている』のよ。だから、何度か言い返すとそのうち大人しくなる」

私「確かに、一度も言い返したことはありません。ただ、舐められていると言われればそうかもしれません」

先生「でしょう。強い口調や言葉じゃなくていいから、『私はそうは思いません』と言ってみて、これならあなたが自分の意見を言っているだけだから好感度が下がる事もないし、先輩も怒れないから」

私「確かにそうですね。それくらいならできそうです」

翌日早速実践してみました

鑑定の翌日、先輩が私の使っているステンレスボトルを「ピンクって子供っぽい」と言ってきたので「私はそうは思いません」と鑑定で言われた通りに返答してみました。

そしたら今までなら、追加でいろいろ言っていた先輩が黙ったのです。これにはびっくりしました。それから何度か同じことを繰り返すとそのうち仕事以外で話しかけられることがほとんどなくなりました。

嫌味さえ言われなければ構わないので、本当に言ってみてよかったなと思っています。風間かがり先生に鑑定してもらっていなかったら会社や辞めていたかもしれません。本当によかったと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です