【愛実先生】電話占いウィル体験・鑑定結果

私は25歳の看護師です。付き合っている彼のことで悩んでいました。

彼が私の妹と連絡を取っていることが解ってショックでした。身を引くべきかここはしっかりと筋を通すべきか悩んでいました。いつもは、友人や母に恋愛相談していたのですが、二股の相手が妹だったので相談する事もためらっていました。

妹に紹介したのがいけなかったのか

妹は私より2つ年下です。私にとっては可愛い妹ですが、ちょっとずるいところがあって子供の頃から私が持っている物を欲しがるところはありました。
でも、そんなところも私はかわいいと思っていました。基本的に仲は良く、いくらなんでも彼まで取られるとは夢にも思っていませんでした。

彼とは付き合って1年半程でした。友人の紹介で知り合ってとっても真面目であまり女性に慣れていない人で浮気をする人には見えません。妹は男性にモテる方で男性のツボをよく知っているタイプ…今思えばもっと警戒するべきでした。

彼との関係はとても安定していて、いずれは結婚をという話になりお互いの両親に紹介しておこうという事になりました。それで彼を家に招待しました。
その場はつつがなく終え、彼も両親もお互いに悪い印象もなく無事に終わったのですが…。まさか妹が彼と連絡先を交換していたなんて、気づきませんでした。

様子がおかしい事に気づいたのは、妹が私に彼の事を話しているときにポロッと「○○さんって、××(特殊な資格の名前)なんだよね」と言ったときです。彼がその資格をとったのは妹に紹介した後の事、つまり妹は知らないはずなんです。

私の不安はすぐに現実になります。いけない事ですが、彼の携帯をこっそり見てみたのです。すると、そこには妹とのラインが残っていました。内容は「お姉ちゃんは地味」「別れて私と付き合ってよ」「今度はいつ会える?」と言うもの…彼の方も困っている様子ではありましたが二人で会う約束をしていました。

要領が良く顔もいい妹に私が恋愛で勝てない事は、自分が一番よくわかっていました。でも、このまま引き下がるのも悔しくて…だけど私は妹の事も彼の事も大好きなんです。
誰かに話したくて仕方なくなってウィルに電話をしました。

心に寄り添っていただきたくて愛実先生に

誰にも言えないつらい恋愛をしているときに、問題を解決してくれるという事だったので、迷うことなく愛実先生を選びました。

結果だけでなく、一人一人に寄り添った鑑定をしてくださる先生でとても頼もしい私の見方になってくださいました。

愛実先生との会話のやり取り

私「先生、私はどうしたらいいのかが解りません。実の妹が私の彼と会っているのです」

先生「あなたは優しすぎるのね。やさしいし、甘いのかな」

私「確かに…」

先生「あなたが今、妹さんや彼に持っているのは、優しさというよりは甘さなのよ。甘さは人のためにはならないの。傷つけたくないという慈悲深い心はとっても素晴らしいのだけど…怒りたいときは怒っていいのよ。それに早くしないと…彼を取り戻せなくなってしまう」

私「えっ、どういうことでしょう」

先生「妹さん、既成事実を作って取りに来るかもしれないわよ」

私「そんなことまでしますか?妹は凄くモテるんです。何もそこまでしなくても」

先生「妹さんの周りには、彼のように真面目で実直な人はいないの。言葉は悪いけど、妹さんモテるんじゃなくて遊んでいるだけなのよ」

私「確かに…でも、彼女の妹に手を出すような彼が真面目ですか?」

先生「妹さんの近づき方がとってもうまかったのね。そして、真面目な彼は誰にも言わないでほしいという約束を今でも守っているの。相談事でも持ちかけて、キスでもしたのかしら…。彼は女性に慣れていないから、こうなったのかもしれないわね。ただそれでも、あなたを裏切った彼も悪い」

私「そうですよね。今後どうしたらいいでしょう。彼との関係をどうするか。妹をどうするか。私が我慢していれば平和な気もしています」

先生「そんな理不尽な我慢は、本意ではないでしょう。ここは勇気を持ってまずは彼に話をしてみたら?妹さんと話すのはその後にした方がいいわね。順番を間違えると、上手く行かなくなるから、気を付けて。」

私「彼に先に話す方がいいんですね。わかりましたやってみます」

鑑定で言われた通りにまず彼と話をしました

勇気を出して、まず彼と話をしました。彼は泣きながら私に謝って、妹に相談があると言われた事その内容が友人にレイプされたという内容だったこと(もちろん嘘)むりやりキスをされた事を告白してくれました。

彼は妹とは付き合う気もないし体の関係はありませんでした。ただ、ばらされるのが怖くて言えなったと。

そして、彼・妹・両親でこの件を話しあいました。両親は妹に激怒し彼に謝っていました。妹は実家から追い出されるように出て行ってしまい、今は東京で働いているという事だけ解っています。

先生に言われた通りの順番で話していなかったら…と考えるとぞっとします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です