【琴音先生】電話占いウィル体験・鑑定結果

いよいよ私も就活にいそしむ時期がやってきました。大学にやってくる先輩OB、OGからかわいがってもらっていたこともあって、「うちにこいよ」「私の会社に決めたら?」と声をかけてくれる先輩たちに恵まれています。中でも、人事部で新人を発掘する立場にいる複数の先輩からの声掛けには、適当な返事をするわけにはいきません。でもなかなか自分が向いている仕事や会社が今ひとつわからないので困っています。そこで高い評価の電話占いウィルに電話してみました。Webからの登録で3000円分割引があることを教えてもらってすぐ電話してみた私なのです。

自分が向いている就職先を教えて欲しい

きっとどの会社に入社したとしても、それなりに仕事をこなし、職場の人とうまくやっていけるとは思います。でも、こと自分に向いている職種が何なのか、そもそも会社員勤めを自分が本当にしたいのか、自分がしたいことが見えていないのが悩みでした。器用貧乏で、なんでもそつなくこなすけれど、突出したアピールポイントがなく、どうしてもやりたいことも見つかっていません。こんなことでこれからの人生大丈夫かな、とぜいたくな悩みに聞こえるかもしれませんが本当に悩んでいます。でも、私以上に就職活動を頑張っている友人にも、硬い会社に勤めてほしいと願っている両親には言えません。そこで電話占いウィルに電話してみようと思い立ちました。

リピート率NO1の琴音先生

電話占いを利用するのが初めてだったので、ウィルのホームページは、それこそ隅から隅まで読みました。なかでも琴音先生は、笑顔が素敵で、「ご相談者様とお話をされる過程で過去や現状、未来を視る」というとくしょくにひかれました。自分がすごしてきた時間の中で、何か今後の指針となるようなことを捜してくださるかもしれない。口コミや評価も素晴らしく、ぜひ初めての電話占いは琴音先生にお願いしたいと思いました。

琴音先生との会話のやり取り

先生「就職活動に苦労されている大学生は多いというけれど、あなたは一つに絞れなくて困っているのね。」

私「はい、そうなんです。絞れない、というよりは、自分がどうしたいのかがわからなくて。」

先生「こんな会社に入りたい、というようなことを考えてみたことはないの?」

私「はい、正直な話、業種も職種もこだわりがありません。金融でもITでも製造業でもいいですし、事務でも営業でも何でも構いません。これをやりたい、というものがないんです。おかしいでしょうか。」

先生「そうね、これだけはやりたくない、という気持ちは多くの人が抱くみたいだけれど、それもないのね?」

私「はい、ありません。」

先生「恐らく、あなたは小さいころから周りの兄弟や友人たちを無意識に観察して、こうすれば褒められる、これをすれば叱られる、といったことを学習するのが早かったはず。あなたは人をサポートする側に立てる力を授かって生まれているからです。」

私「人を助ける。」

先生「だからこそ、自分のことはさっさと終わらせることができて、そして他人を支える力が残っている。こういうあなたみたいな人が社会を人知れず支えているのです。人を支えることが使命だからこそ、自分がしたいことが見えにくくなるのでしょう。」

私「あ、何となく思い当たる節があります。」

先生「だから、人を支える喜びをダイレクトに感じられる医療系のお仕事や、サービス業などにつくと充実感を味わえて、これこそ自分のやりたかったことだと喜びに満ちた人生になりますよ。」

私「なるほど、ありがとうございます!なんだか目の前が開けたような気分になれました。」

先生「こちらこそありがとうございます。また何かあったら何でも相談してください。きっとあなたの天職になるようなところに仕事が見つかりますよ。」

自分が一番役に立てる会社で頑張ってみる

はじめての電話占いは、思った以上に満足感を与えてくれるものでした。友達や両親にはなかなか思い切って口に出せないことを、受け止めてくださるだけでも電話した甲斐があったというものです。こちらの思いを受け止めてくださりながら、私がしっかりと未来に向かって歩き出せるように力を貸してくださったことに感謝します。琴音先生、本当にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です