【マリア愛叶先生】電話占いウィル体験・鑑定結果

同期というだけで職場でなにかとペアを組まなければいけない気の合わないA子。業務でも部署内のイベントでも、一緒に作業しなければいけないことが多すぎて、ストレスが爆発しそうです。いいたいことを飲み込む私と真逆の感情的な性格の彼女とどうすればうまくいくのか?相談してもばれる心配のない電話占いの鑑定の先生に聞いてもらおう!評判の電話占いウィルはWebからの登録で3000円分割引があるところがうれしい。周りでも電話している友人が多い人気サイトなのです。

気が合わない同僚の女性の操縦術が知りたい

とにかく毎朝出社がゆううつになるほど、気が合わない同僚がいます。この悩みをわかってくれる人は多いのではないでしょうか。いいたいことを言って感情を隠さない彼女には、振り回されっぱなし。でも、そんな面を隠さないのは、同期で気の弱い私にだけ。あ軽くハキハキトしているといって評判が妙にいいのもしゃく。ああ、このストレスをだれにもばれないように話してしまいたい!と爆発寸前のとき、電話占いウィルのことを思い出したのです。

すごすぎる神秘体験のマリア愛叶先生

マリア愛叶先生のすごさは何といっても、その神秘体験のすごさです。テレポーテーションの経験がある人なんて出会ったことがないから、それだけでも興味がわきます。「唯一無二のスピリチュアルセッション」をぜひ受けてみたいと思い、電話占いウィルのふりーだやるに連絡し、マリア愛叶先生に占ってもらうことにしました。実際に話してみると、意外なほど穏やかで優しい先生でした。でも、一つ一つの指摘はさすがにドキリとするほど当たっていて怖くなるほどです。 また、マリア愛叶先生がまだ日が浅いのに鑑定件数が500件を超えていたこともお願いしたいと思う理由でした。

マリア愛叶先生との会話のやり取り

先生「とにかく気が合わないのね。」

私「はい、どうしてもだめですね。なぜこんなにイライラしてしまうのか。自分でも過剰に反応しすぎだとは思うのですが」

先生「お釈迦さまも嫌いな人と一緒にいることは最大の不幸の一つといわれているくらいで、つらいものですよね。」

私「本当に。なぜこちらばかりがこれほどいやな気持に悩むのだろう、と悲しくなります。」

先生「何かきっかけがあるのかしら。」

私「最初に一度衝突してしまったことがあって。私はそんなつもりはなかったのですが、上から目線でモノを言わないで、ときつく言い返されたことがありました。そこからですね。一応表面上は普通にしていますが。」

先生「そうなのね。彼女の側からすれば、仲たがいの原因を作ったのはあなた、ということになるわね。」

私「ま、まあそうですね。」

先生「彼女とあなたの関係を占うと、残念ながらパワーではあなたが負け。現在も彼女は仲たがいを許してあげているという余裕のある気持ちであなたに接していると思うの。だから、あなたはいらいらするだけで損をしています」

私「そうか、確かに私は彼女からの視点で考えたことはなく、コントロールしようとしていました。」

先生「攻撃的な人には笑顔が一番の武器になるものです。あなたこそいつもこちらが譲ってあげているのだと、よい意味での上から目線で接するとよいでしょう。相性は悪くないようですよ。一歩引いて彼女を見るようにしてみましょう。それなりによいところも見つけられますよ、きっと。」

私「なるほど、ありがとうございます!確かにイライラした態度を取るのも、必要以上にした出に回るのもおかしいですよね。違いは違いとして認めて、何かしら共感できるところを見つけるようにしたいと思います。」

先生「こちらこそありがとうございます。また何かあったら何でも相談してください。あなたならきっと大丈夫ですよ。」

自分とは違う性格の持ち主と割り切る

マリア愛叶先生は、決して押しつけがましくないいい方はされないけれど、こちらが無条件でおっしゃることを信じてしまう不思議なパワーにあふれた先生でした。一つ一つの指摘が完璧に的中していて、これからの行動はすべてマリア愛叶先生がおっしゃるとおりにすれば、まずトラブルは起きないのだろうな、と実感しました。けれども、自分の頭で考えて迷ったときのみ占いに頼る、というスタンスは変わりません。本当に途方に暮れたとき以外は、自分の頭で考えたいと思いますが、今回のように爆発しそうなほどストレスがたまったってしまったとき、電話占いは本当にありがたい存在です。マリア愛叶先生、本当にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です